FC2ブログ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.13     カテゴリー :   Topcor-s 5cm F2

M6で撮ってみた



LEICA M6/Topcor-s 5cm F2/FUJI ACROS

LEICA M6を手にしてから、2か月弱もの間、当初に装填したフィルムが使い終わらないでいたが、やっと撮り終えて買う確認してみた。
スキャナーで取り込む際に、以前の設定が分からずに苦慮。
1200dpiで「等倍」で取り込むと1600×1000くらいで、500KB前後、2400dpiで「等倍」で取り込むと3300×2100くらいで、1.2MB前後。
でも、以前、EOS100で撮った時にスキャンした画像は、4400×2800くらいで、10MB前後で保存されいる。
覚えてないけど、前は3200dpiくらいで取り込んだのだろうか。

1本撮り終えてみて、ピンボケ、アンダーやオーバーが多く、露出計が付いているのに確認しないでシャッターを切ったりしたんだろう写真が多かった。
また、同じレンズ・フィルムなのに色味の違うものもあった。これはスキャナーの影響だろうか。

奥が深い分、魅力たっぷりのフィルム写真とLEICA。
その中へ、入っていきましょう。


img007.jpg


img006.jpg


img014.jpg


img017.jpg


img018.jpg














トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
何コレ~! 腹立つわ~雰囲気良すぎて!(←すんごいジェラシーww)

M6いいなあ!って言ったけど見た事も触った事もないの(笑)
使いやすいですか?
フィルムで撮るとスキャンして見るまでわからないから
ドキドキワクワクして楽しいよね。
スキャンして全滅ってこといっぱいって泣いてる事も多いけどww

でも、iijimaちゃんがフィルム写真、めっちゃ嬉しいです!
いつか一緒に撮り歩いてみたいですね^^

写真、楽しみにしてまーす!
既にmicoちんは自家現像してるじゃんか。
すごいなぁって、ずっと思ってたよ。
シャッター切った後、モニター確認するクセが抜けなくて、フィルムなのに、カメラの背面を覗いてます。。
一枚を撮るのに時間がかかります。
ピントを合わせて、その時に頭で描く絞りにすると、露出が合わなくて、シャッタースピードを変えて…なんてやっているうちにシャッターチャンスは終わってます。
暫くは楽しめそうだよ。




Calendar
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

いいじまちゃん

Author:いいじまちゃん
Canon EOS 10D購入以来、写真が趣味になりました。
10年以上続いた趣味は初めてです。
使用機材

Leica M6
Canon EOS7D×2台
Canon EOS40D(無)
Canon EOS10D(無)
Canon IXY Digital900IS
RICOH CX2
Canon IXY620

NOKTON classic 35mm F1.4
Summilux M50mm F1.4 2nd
EF28mm F1.8 USM
EF50mm F1.4 USM
EF85mm F1.8 USM(無)
EF100mm F2.8L Macro IS USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F2.8L IS USM

Mail
tongara-blog#memoad.jp #を@に変えてください。

Number of Visitors


PhotoGallery
習作を掲載しています。

2008
The river of swans
2007
akachan's
猫のマナザシ
Day's *Chapter1
2006
常滑~春~
新潟~夏の思い出~
Eyes

PhotoBBS
写真の掲示板です(^^)

iijimage Photo BBS



Link(WebSite)
お気に入りのサイトです【順不同】

NOBI NIKKI FOTOGRAFIE

Thanks Life

KIOKU IRO

のび日記

Hobby Room

Print

TrackBack
Search in this blog
MonthlyArchive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。